2013年10月アーカイブ

20131026.jpg
「中小企業診断士」には毎年、1回の更新研修が義務づけられています。一度試験にパスすれば、ほぼ永久資格となる国家資格の多い中、珍しい資格です。

今日学んだポイント
・国の政策として小企業の中でもさらに小さな小規模事業者にも目を向け始めている。
・ひとつの事例に関して3チームが各々で助言ポイント検討しましたが、見事に方向性が異なる提案であった事。
・チーム内の議論では、それぞれプロのコンサルタントらしく視点や意見に違いがあり面白かった。

中小企業白書も来年で50年となるそうです。

20131025.jpg
飛行機の性能が良くなれば、戦争概念が根本的に変わるはずだと思索をめぐらせたイギリス人のフレデリック・ランチェスター。1914年10月2日に機械雑誌に掲載された『集中の法則、N2乗法則』が、後に「ランチェスター法則」と呼ばれるようになった。

100年を記念して北陸の企業より実践報告2社、特別講演「自然派化粧品NO.1の戦略」としてルバンシュの千田和弘社長
記念大会にふさわしい人との事で、創業時代から知っているルバンシュの千田社長にお願いしていました。ナンバーワン作りの話しは、多くの方に喜んで頂けました。

そして竹田陽一先生からの講話。
竹田先生が話し始めると、さらに会場の空気が変わりました。重低音スピーカーで肚の底が響くようにズシンときます。

終了後、竹田先生より「戦略塾会場に張りなさい。」とランチェスター博士の肖像画を授かりました。
石川県で生まれ、石川県で育ったトランポリンの古章子さん
全日本選手権9連覇、オリンピックでは6位に入賞された方。

今は指導者です。
強い選手を育てる4つのポイントをお聴きする機会がありました。

1.強い意志を持たせる事。
(1)大好きになること
(2)やりたいとの強い思い

2.努力させる。
苦手な事をしっかりやる、やらせる。

3.正しい方向に導く

4.謙虚さ、感謝の気持ちを持たせる。

三歳から始めたトランポリン、ずっと同じコーチについていたそうです。
コーチの戦略的な指導法を聴く事も出来ましたが、最も印象的だったのは母親の姿勢。
・もっともっと跳びたいと思うような環境を作った。
・辛い練習に対して「辞めたい」と愚痴った時、母の「むしろ、やめてもらった方が良い」との反応にヤバいと感じた。
などなど、、力強く話されていました。


最近思うのは、一流になった人はもちろんですが、その親の関わり方と姿勢です。
「なぜ、なぜ」を繰り返し小学校を退学させられたトーマスエジソンを自宅で勉強、研究できるように環境を整えた母親。
サリバン女史を家庭教師につけなければヘレンケラーは普通の人で終わったかもしれません。
黒柳徹子さんもそうですね。

「育つ、育ちたいと思う環境を整える」

企業経営者に通じるものがありそうです。

三点攻略法

| コメント(0)
スクリーンショット 2013-10-09 0.02.18.png
今週の金曜日に「ニトリ金沢駅西店」がオープン

1998年に御経塚店
2002年、田上店
2013年に3点目が打たれた。

点と線と面積の原理にそった攻め方。

いずれ中心部への4点目は、あるのでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja