2013年8月アーカイブ

心の栄養ドリンク
励まし、勇気づけらええる。

ハッとする気づきもあった。

近すぎて
 あまりにも
  近すぎて
心が見えない
 時もある
 



頭のクリーニング

| コメント(0)
 20130829.jpg
エアコンのフィルターを掃除すると本来の性能を発揮し始めます。

同じように自分の頭を働かせようとの思いで、頭の掃除を行いました。

効果として脳が呼吸している感覚


普段見えない所を見せてもらえると、説得力があります。

田がみ

| コメント(0)
 20130822.jpg
小松市の住宅街にある隠れ家的な鮨屋さん

クライアントの社長さんよりお昼をごちそうになりました。

宣伝広告しなくとも固定客がいる商いは良いですね。

20年前から「店内禁煙」をうたっていたそうです。何をすることがお客にとってよいのかを考え、具体的に実行されているのだと感じました。
鮨を出すタイミングやさりげない気配りなど、鮨のおいしさのみならず得るものが多かったです。
お土産に持たせて頂いたおにぎりのような通称「バクダン」
帰宅してからも感動でした。

阿闍梨餅

| コメント(0)
 20130818.jpg
京都大学吉田キャンパス近くにある京菓子司「満月」

驚いたのは駐車場にガードマンがいた事。しかもフレンドリー

この気配りが繁盛店となる理由の一つですね。

教育のためのTOC

| コメント(0)
 20130817.jpg
盆地で暑いといわれる京都
京都大学を会場に4日間+飲み屋で夜塾
飲みながらでもロジックのつながりを考え中

お盆の中を家族やもっと大切な事ないのですか?と問いかけたくなる200名弱が集いました。

変わり者の集まりだけにオモロい人が多い。

http://tocforeducation.org

一等賞が大好き

| コメント(0)
高知県の四万十市で観測史上最高気温の41度を記録
記録ホルダーの多治見市民の「抜かれて残念」とのコメントが面白い。

人間はなんであれ一番、ナンバーワンが好きなのですね~
「人は褒めて育てるのが良い」とよく言われますが、逆効果にもなるらしい。

ホンマでっか?
その人に、才能や素質があると感じさせる褒め方はNG
その言葉がプレッシャーになって失敗を恐れ、難しい課題に挑戦しなくなる。

正しくは努力していること、あきらめずに続けている事に対して褒めると
持続力がついて、挑戦することに喜びを感じるようになる。

是非、子育てにも活かして下さい。

努力しかない、時間の投入量でレベルアップするしかない。
才能なんて本当は無いと理解した方がわかりやすいですね。
大空のサムライと言われた零戦パイロット、撃墜王の坂井三郎氏

死角を意識してチェックすることが命を守ることにつながるとの事

死角とは、チームプレーでいつも足を引っ張る人と同じ。
「こいつがいなければいいな」と思っても、実際にいてしまうから仕方がない。
その存在を受け入れて、そいつがチームプレーの弱点や短所となっても
悪い結果を引き起こさないように無視せず、むしろ、いつも面倒を見て
ほうっておかないこと」

常に点検して、確認すること。

単純なようで、難しいですね。
戦後、坂井氏は車の運転の前には必ずタイヤの状態、ウインカーの点滅を確認してから
車を走らせていたそうです。
ランチェスター法則や「弱者の戦略」に関する記述はありませんでしたが、実行していることはまさに「弱者の戦略」
若手経営者、起業家には特にお勧めです。

日持ちするうどんを作る為に、腐りにくいトマトを眺めて研究したところ、水分活性に着目。
細胞内の水分は決着水、指で穴をあけると「自由水」が増えて水分活性が増えて腐りやすくなる。
鋭利な刃物で切った方が、組織が壊れにくく腐りにくくなるのは、この為
(腕の良い板前が包丁を選ぶのも細胞組織を壊さない為と聞いた事がありますね)

この自由水が増えると全体が腐りやすくなるとの原理が人間組織にも適用できそうで、とっても面白いと感じました。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja