2013年3月アーカイブ

江戸時代の知恵

| コメント(0)
ホワイトベースさんのメルマガに興味深い記事が紹介してありました。

これより引用(ウィキペデアより)ーーーーーーーーーー
2011年4月13日、東北大学の当地震の緊急報告会で
東北アジア研究センター教授の平川新は
江戸時代に整備された宿場町が
今回の地震で津波被害を受けていないことを指摘。


「慶長16年(1611年)に発生した慶長三陸地震では
当地震と同等規模の津波浸水域が発生したとされ
その経験を基に宿場・街道などが整備された」

「明治時代以降の土地利用で津波経験の記憶を喪失した」
との報告を行った。
ーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

機械文明になれ、いつのまにか自然に立ち向かえるとの奢りを日本人は持ち始めたのでしょうか?
巨大コンクリートの壁を作ったところで限界はある。土建屋が儲かるだけ?

江戸時代に習って、住み場所を見極めれば良いだけなのでは、、
明治以降、思考が停止したのかも知れない。

人の事より、まず自分から思考を再稼働させ江戸時代に追いつきたい。

そのように感じました。

昔の人の知恵

| コメント(0)
金沢大学の天野良平先生より「聞き書きのすすめ」をテーマに講話を聞けました。
例え話されたお年寄りの昔話

習性を利用したトキの捕え方
30cm程の枝をブーメランのようにして、トキの頭上めがけて投げる。
風を切るヒューヒューとの音でトキは天敵の鷹が近づいてきたと勘違いして
藪の中に隠れようとする。

知恵がありますね〜
直接捕えようとせず、習性を利用する。

役所の変化

| コメント(0)
確定申告で税務署へ
昨年までは相談者と税理士の先生が椅子に座って面談できるようになっていました。
が、
今年は待ち合い場以外、椅子が撤去。
お互いに立ったまま相談するスタイルです。

とってもスピーディで活力も感じました。

役所の中の役所、官庁の中の官庁と言われる旧大蔵の組織が変化している。

民間も見習いたいですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja