アナログサービス

| コメント(0)

20120516.JPGNHKニュース情報より、

NTTが7月より、話し相手になってくれるサービスを試験的に開始するらしい。

NTTと言えば、番号案内サービスも受けなくなりましたし、問い合わせ後に最後のお礼を言おうとしたら突然、味気ない機械が発する音声で切れたり、旧電電公社らしい冷たい印象をもってました。

シニア層向けで、ハードウェアでなくて人のぬくもりで新たな需要を掘り起こそうとの企画。

某大手金融機関の女子行員は、窓口カウンターでお年寄りとの会話を大切にし、さらに手書きのハガキを送る。そのお婆さんは、実の娘以上に気遣ってくれる女の子に多額の預金を託したそうです。

 とっても良いサービスだと思いますが、振り込め詐欺グル―プと間違わない工夫が大切ですね。

同じ人である事、その為には実名と話題の継続性、TV電話も良いですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2012年5月16日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小冊子完成、まずは「地の巻」」です。

次のブログ記事は「宮本武蔵の「独行道」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja