2012年4月アーカイブ

20120430.JPG穴のあいた中蓋でふりかけるタイプの容器を開発したのは「味の素」

小さなスプーンですくうのが一般的だった時代に、社内会議での提案がキッカケとなり、その後の売上増加に寄与しました。

この考えを提案した社員は、普段目立たない人だったそうで、次のように後に語ったそうです。

「あの場では、『誰だ、くだらない案を出す奴は!』と、怒られるんじゃないかと思っていた。」

 

前例のない発想だからこそ、独創的なアイディアになる。

ついつい「あほ!」と言ってしまいますが、「あり得ない」が次の時代を創るのでしょう。

スティーブ・ジョブスが云った「スティ、フーリッシュ」ですね。

日刊スポーツが出版につき、スポーツものの印象を与えますが、

本来人間が持っている内側にある力を働かせる、セルフマネジメントの手引書です。

心の中にもう一人の自分が住む。

セルフ1とセルフ2が葛藤し、本来持つ力を妨げる。

こだわりの根源を減少させてゆく事で、仕事や人生をエンジョイする方向へ進める。

 

10年前、コンサルタントの先輩に紹介してもらった本です。

カリスマが書いた自己実現の本も良いですが、こちらの方が現実的に学べます。

20120428_2.JPG日没直前、ライトアップをワクワクで待つ高岡市の「瑞龍寺」

 

前田家2代藩主利長を祀った寺で、富山県唯一の国宝との事。

高岡は旧加賀藩、文化としては限りなく金沢に近いです。

経済的にゆとりがある状況でなかったにも関わらず、三代藩主利常が建設を命じ、利常自身も完成前に亡くなる程に長期間で造られたそうです。

実際反対派も多くいたでしょうが、この寺が存在するからこそ、高岡の差別化につながっています。

20120428.JPG金屋町は石畳みが敷かれ風情のある街です。

 

大寺幸八郎商店を発見

高岡の若田作家の作品から、鋳物に限定せず前掛けまで展示販売してました。

 

セミナー用に、音色が気にいった風鈴をゲット致しました。

フェアトレード

| コメント(0)

20120427.JPGコミュニティトレードalにて、今日の珈琲(東ティモール産)を頂きました。

フェアトレードって聞きなれないですよね。

買ってくれる相手が決まっていて、農作物を一定の額(乱高下する相場に左右されず)で売れるなら、発展途上国でも安定した生活がおくれます。

長期的視点にたち、お互いの信頼関係で取引するからハッピーになれる。

にも関わらず中間で搾取する、投機の対象にする人がいるから世界は不安定になる。シーソーを揺らしてバランスを崩すことを愉しんでいる人がいるって事ですかね。

一杯のコーヒーで、東ティモールの市民の暮らしがちょっぴりでも向上できればいいですね。

パニック!

| コメント(0)

某メルマガで長野県立高等学校の入試試験騒動の事を知った。(今となれば、古いニュースです。)

対象となった試験問題はこちら

問題が難しすぎて泣きだす受験生がでたりして、教員組合までが抗議したとの事。

同一条件下で、平常心も含めての試験なのでは?

昔からパニックになる受験生はいたと思うし、 どのような意図で抗議しているのか不思議です。

 

悪天候で交通機関が運休した時に、係員に文句をつける乗客みたいなもの。

自分でコントロール出来ない事に対して、自分の都合の良いようにコントロールしようとするから苦難が始まる。

このように教えるのが教師の役目ではないのでしょうか。

久しぶりに講演会に参加。

四国香川県と九州大分県の二人の企業トップより、「易不易」をテーマにした話しを聴かせて頂きました。

人はだれでも常に課題があると思います。
その課題を頭の片隅において聴くと、不思議なもので雑談に過ぎない話であっても大きなヒントになりました。

情報の価値を決めるのは、まさに受け手ですね。

4月は番外編として「吉本芸人に学ぶ」

生存競争の激しい芸能界を生き抜く考えより企業戦略を学習しました。

 

アンケートより

・テクニックばかり見てきた僕にとって、「心で感じて、心を伝える」大切さがわかりました。(Y.N.さん)

・一つの道を究めるには、一つの土俵に専念しなければならない。(メーカー技術者、清水さん)

・今年の展示会で学んだことをいかしたい。(メーカー技術者、芳賀さん)

 

ありがとうございました。

20120424.JPG

中学生レベルの数式の解き方を説明した。

これが、意外と難しい。

自分にとっての当たり前を、理解してない人にどのようにして腹に落とさせるか、、

 

学校の先生は大変だ。プロだな~と、改めて認識しました。

子供の頃の学習で苦労したほうが、悩みのツボをおさえられるのかもしれません。目から鱗が落ちた経験を活かせるでしょう。

 

知識豊富な経営コンサルタントが、必ずしも実践を促せる助言者でない事に通じます。

 

能登キリコ

| コメント(0)

20120423.JPG能登キリコのミニチュア

 

兼六園と金沢21世紀美術館近くの「しいのき迎賓館」に展示してありました。

 

大きいモノをミニチュアにする。

逆に、小さなものを大型にする。

用途が変わって新たな需要を生むかもしれませんよ。

 太平洋戦争中は大本営情報参謀、戦後は自衛隊統幕情報室長を務めた情報のプロ。

・いかにウサギが早い脚を持っていても、あの長い耳ですばやく正確に敵を察知してなかったら、走る前にやられてしまう。長くて大きな「ウサギの耳」こそ、欠くべからざる最高の戦力である。

・米軍将校の考え方は、戦術的な思考よりも数字的な実証に傾いている。この数字的思考が日本軍には欠けていた。精神主義へ走らせた原因であったように思う。

 ・陸海軍の円滑な連絡が欠けて、せっかく情報を入手しても、それを役立てることが出来なかった。

 

戦争における「情報」活用、謀略の本ですが、「情報」の大切さを再認識させられる本です。

『情報なくして戦略なし』

20120421.JPG北陸新幹線開通に向けて、高岡駅の旧施設が取り壊されています。

 

開通まで、残り2年半あまりとなりました。

20120420.JPG浄土真宗金沢東別院の門前町、金沢で一番賑わっていたと記憶している商店街。

かつてはアーケードもありました。

全国のほとんどの商店街と同様に空き店舗が多く、人通りも少ない。

 

ところが、春になってポカポカ陽気の中を歩くと、この静けさがなんとも言えず心地よい。

時間がゆっくりと刻まれている感覚です。

今の金沢で、もっとも静かに時間を過ごせる場所かもしれません。

 

過疎化はマイナスだけでは無いようです。

 

NHK TVで世界のバレリーナ「吉田 都」さんがインタビューされていた。

バレエが上手くならない子を持つ視聴者からの質問に対して、

「苦手であれば繰り返し練習し、体に覚えこますしかない。意識しなくても体が勝手に動くまで続ける」
「成果を性急に求めず、時間をかけてコツコツと練習するしかない。」
「今の子は、すぐに結果を求めようとしすぎる。」

ついつい一流選手にコツなるものを求めてしまいます。
何か、秘密があるに違いない。と、

自分もそうでした。

「質」の高い練習方法、勉強方法があるはずだと、、
まずは量稽古の方が大切です。

50歳を過ぎてようやく、最初から「質」を求めていけないことに気がつきました。

 

高校時代の部活。殺されるほど量稽古してたから強いチームでした。

なんで、あの時に気がつかなかったんだろ~?

yoshida_miyako.JPG

20120418.JPGFM石川さんの「Dream Climber~夢を追い続けて~」の収録後に記念写真。

これまで石川県下200名弱の経営者が出演されている番組に、ありがたいことに出演させて頂きました。

 

子供の日:5月5日午前9時よりオンエアーされます。(再放送は6日夜24時~)

手にしているは、パーソナリティ松岡理恵さん制作のHellofive!キノコ。チャンネル周波数の80.5にちなんで作られています。実物は、もっとカワイイですよ。

 

番組スタッフや松岡さんのお陰で、話しながら自分の人生を振り返る事ができました。

プロですね~。

似顔絵あみぐるみ

| コメント(0)

20120418_2.JPG塩山の「似顔絵あみぐるみ

いつも一緒にいるのにあまり見てない自分の顔。

似てますか~?

 

イベントグッズやプレゼントでも良く利用されているようです。

襟につけて歩いているうちに、眼鏡が紛失。

横山やすし状態に陥りました。

(若い人には伝わらないか!)

 

すぐに修復、しっかりと固定してもらいました。

 

 

 

ライティング

| コメント(0)

20120417.JPG今年の兼六園の花見客は例年より多く、県外客も多そう~。

ありがとうございます。

 

写真は石川城公園内のお堀に映ったサクラの木。

 

兼六園のライトアップに出かけられる方は、瓢池(真弓坂近く)をお見逃しなく。

 

今年のライティングから、プロの技をひしひしと感じました。

 

経営も光の当て方次第で、見えなかったものが輝き始めるのかもしれません。

 

 

平常心

| コメント(0)

20120416.JPG慌てて、パソコンのマウス操作したら、たったのワンクリックで通信設定を壊したらしくインターネットに接続できなくなった。

4年前までIT企業で仕事してたにも関わらず、どこを触ったのか一瞬だったのでわからない。

パニック!

復帰するのに15分ほど時間をロスした。

 

昨日乗船した海上自衛隊の戦艦に貼ってあった安全守則、第一条は「あわてるな。」

 

プロに求められるのは、平常心ですね~。

chihaya.JPG「えひめ丸」乗組員捜索でも活躍した海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちはや」

楠木正成の居城「千早城」に由来して命名された2代目の艦。

金沢港に寄港し、乗船させもらえました。

 

兵站の事が気になりまして隊員に質問。
乗組員は110名程、1ケ月分程の食糧を収納できる大型冷蔵庫があり、生ゴミはディスポーザーにかけた後に魚の餌として海に撒くそうです。

有料でも良いから公開にとどまらず、航海と食事をさせて欲しい~。

東京と山形・新庄を結ぶミニ新幹線、満席でも約400人の乗客を相手にワゴン車で車内販売する。

平均売上7万円に対して著者の齋藤さんは、4倍近くを販売するという。

他のスタッフと同一条件にも関わらず、コンスタントに売り続ける秘密が満載です。

本人の言葉では、「片道3時間半をプロデュースする。」

時間の使い方、情報収集、接触回数などランチェスター法則に当てはまることばかり。

 

社員に工夫を求めたい経営者なら必読の書です。

20120413.JPGランチェスターマネジメント金沢主催、実践交流会

今月は、ホワイトベースの小串広己社長

ハガキの一点突破でビジネスされている方です。

今回は、竹田陽一先生の「顧客戦略DVD」にも登場する防府天満宮の「ハガキの秘密」がテーマでした。

自分の目と耳で確かめ、定点観測し続けている小串社長ならではの講演でした。

肝に銘じた言葉「受け手で決まる情報の価値(by.土井英司)」

さくら

| コメント(0)

20120412.JPG今年もサクラが咲きました。

春になると当たり前のように咲きますが、仮にサクラの木の方から「今年は寒いからやめておこうかな~」

 

そう言われると、かなり困りますよね。

だって、さくら祭りなどのイベント、行楽を多くの人が予定してますから。

 

もしも我儘を言い、毎年咲く事をやめたなら伐採されるかも知れませんね。

相手が当たり前に思っている期待に応えられなくなると、企業も個人も辛い事になりそうです。

手抜き?

| コメント(0)

ポイントが貯まって、選択肢の中にあったデジカメに交換したのが昨年夏。

昨年秋にレンズの稼働部分が故障。

幸い保証期間内で無償交換してもらえたが、最近また調子が悪い。

もしかして、メーカーからポイント交換用に提出しているデジカメは粗悪品??

日本メーカーですから、そのような事はないと信じていますが、このメーカーに対し失望感を抱きました。今後、このメーカー製品をデジカメに限らず購入するハードルは上がった。

 

噂によると携帯電話のショップで、機器設定変更などカスタマーサービスは廃止される、されたらしい。

理由は多種多様化が進む、携帯機器に関する知識習得が追い付かないので、コールセンターに一本化するとの事。店のスタッフがコールセンターを使うのは理がかなっているが、お客に押しつける??

そりゃー、提供者側の理屈でしょう。

「大量の機種を短期間でモデルチェンジして下さい。」など、どの顧客も言ってないと思う。

あんたらが、勝手に複雑化して不便にしてるだけ。

あんまり文句つけると、大手通信企業や大手メーカーさんからの仕事が来なくなってもまずいので、この辺にしておきます。

噂が本当なら、系列から遠い位置にある小さなショップは差別化のチャンスですよ。

kyoujinn.JPGNHKの報道番組「サキどり」でインタビュー中のエリーパワー株式会社の吉田博一社長

 

書棚に飾られた色紙が気になって調べた。

『狂人走不狂人走』

江戸時代の僧、清巌宗渭の言葉でした。

・ひとりの狂人が走ると、普通の人も走り始める。

・ひとりの狂人の情熱と行動で世界が動かされてゆく。

 

スティーブ・ジョブスなどはまさに狂人でしたね。

日本でも業績の良い企業のトップは、狂人じみてます。

圧勝の投入量は3倍

| コメント(0)

20120410.JPGサンセベリア

これがあると、電気式の空気清浄機は必要ありません。

酸欠気味の会議室などに持ち込み、試してみれば違いが良くわかります。

脳がはたらき、アイディアが噴き出てきます。

 2個に増やすと、さらに効果を感じたので圧勝の投入量3倍に増やします。

 

物理学の法則:E=mc^2  (成果=「質」×「量」の2乗)

ランチェスター第2法則です。

 

この2乗法則がはたらけば、9倍になるハズ。 今日から試してみます。

マーケットシェアの大きな会社は胡坐をかき始める。


・新商品、新サービスを出さない。
・サービスレベルが低下する。
・スピード感が無く、遅い。

地元大手企業の窓口サービスで改めて感じた。

 

劣勢軍はまず、スピードアップから始めましょう。

第一次南極越冬隊長、技術者でもあり探検家でもあった西堀栄三郎氏の講演録をまとめられた本。

 

やる」と決めてから実行案を考える。決心してからの調査と決心する前の調査は異なる。

やる前提の下での調査は、リスクを減らす為に大事な調査。

どこまでも緻密に計画しても、完全無欠などありえない。

完全無欠が存在すると思う事が、一番怖い。

 

非常時の創意工夫。

南極基地で通信機の真空管が次々と壊れ、予備が無くなってゆく。

このペースで壊れると日本と通信できなくなる、といって日本までとりに帰るわけにはいかない。

壊れた真空管を逆さにして、強電流を流して、切れたフィラメントを繋げる方法を開発したそうです。

その他にも、読んでいると不可能なことなど無いんじゃないかとの気持ちになってくる本です。

 

無いないづくしだから知恵が生まれる。

社長!

社員を考えさせるには、モノでなくて「制約条件」を与えましょう。 

facebook効果

| コメント(0)

20120407_2.JPG10日程前に、そう言えば彼はどうしてるんだろ~?

と、ふと頭に浮かびfacebookで検索してみるとヒットした。

 

メッセージを入れると、来週日本へ行くよ~。との事で今日会えた。

写真は、土産に頂いたノルマンデーのキャラメル。

貯金箱にもなります。

 

メールアドレスも住所も変わっていたので、facebookが無ければ、一生会えなかったかもしれない。

 

 

確かに、これは使い方次第で便利なツールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Buy_Paris.jpg

なごり雪 part-2

| コメント(0)

20120407.JPG東京は桜が咲いているらしいが、金沢では昨晩より、まさかの積雪。

 

この雪で最後にして欲しい。

 

来週末には桜の開花予報が出ていましたが、少し遅れるかも知れないですね。

 

新入社員

| コメント(0)

4月に入社した新入社員にとって待望の週末。


採用側も入社した側も、お互いに「ちょっと違うぞ!」と感じてるのでは無いでしょうか?
自分の場合も、大学を出て就職した会社はそうでした。

そんな自分の気持ちを読むように、社長が職場にやってきて声をかけてくれました。
「どや、何も出来てない未熟な会社やろ。それだけ君がやるべき仕事が一杯あるってことやな~。」
そう言って、笑いながら立ち去ってゆかれました。

なるほど~、、正直辞めたろうか、と感じていただけにショックでした。

無いなら無い分、自分で作ってゆけばよい。
大学を卒業するまで与えられる事ばかりで、選択すること「どっちが得?」に終始してた自分が恥ずかしくなりました。
例え、辞めて別の会社に(運よく)入社できたとしても、違う、と言い続けて転職を繰り返す身になっていたかも知れません。

実際、その会社ではいろんな事への挑戦が許され、今の自分の大きな財産になっています。

What(何) でなく How(如何に) といいます。
現状に真摯に向き合い、どのように工夫してゆくかに知恵を絞った方が、よっぽど面白い。

そう考えると、想定外のギャップがあった方が楽しくなりますね。

「元気、ダッシュ、ハキハキ」が、自分の中で代名詞、飛脚のS急便。

最近、このセールスドライバーさん、元気無くないですか?

セールスでしょ、セールス。。

全員ではないでしょうが、昔ならありえなかった「元気の無いドライバー」

かつては「この会社で稼いで独立するぞー、、」と公言もしてましたしね。

 

一方、乳酸ドリンクのY社のお姉さん方は、相変わらず元気な気がする~。

日本の象徴なのでしょうか?

大型台風でしょ?

| コメント(0)

20120404_2.JPG昨日から全国で被害を出している強風

 写真は金沢駅の地下広場に吹き込んできた木の葉。


言葉の定義上、正しく無いかもしれませんが、気象の素人である一般人には『大型台風警報』として発令してもらった方が、備えられたのでは無いでしょうか?

ビジネスの世界では、顧客視点、顧客の立場で考える事が求められています。

政治家も、お役人さんも一般ピープルに「伝える」ことを大切にしてもらいたいですね。

 

大谷由里子さん

| コメント(0)

20120404.JPG朝活で握り寿し! を食べた後に、志縁塾の大谷由里子さんとツーショット。

 

故・横山やすしさんのマネージャーを務められた方です。

昨晩、強風の影響で電車が止まると判断するや否や、最後の一台のレンタカーをゲットして金沢に駈けつけられました。

機転を利かした決断力、スピード、行動力さすがです。

 

昨年の正月、ランチェスター経営の竹田陽一先生より、全国の公認講師に発せられたFAX 『大谷由里子さんの本で勉強して下さ~い。』

 こちらです→ DVD付 講師を頼まれたら読む「台本づくり」の本

今度、コラボレーションでセミナーしようと盛り上がりました。

私はランチェスター法則の原理原則を担当します。

ご期待下さい。

20120403.JPG

 

映画『三丁目の夕日』のロクちゃん役、堀北真希主演の『梅ちゃん先生』が始まった。

終戦をチャンスと捉える人、一方その先を悲観するひと。
人間の運命は本人の考え方と行動で決まると、改めて感じながら観ていた。

「松竹梅」で名付けられた三兄弟
優秀な松子、竹夫に対して劣等感を持つ梅子へ義兄からかけられ一言。

『梅は一番早く咲き、希望を与える。』

社長!

プラス面を見つけ出し勇気を与えるのが、リーダーの務めですね~

20120402.JPG某公共機関でインターネット端末を借りようと思った。
多くの人に平等に使えるように利用時間が決まっており、発行されたパスワードを入力して使用可能になる。

紙にプリントされた8文字パスワードの中の(l)文字が、数字なのか英字のアイなんか?
どっちを入れても弾かれる。

ギブアップして、係員に聞くと『エルですね』

パソコンが出始める前の電算機時代からキーボードを使っているのに恥ずかしい~
気がつかなかった。

一般人や年配の人は、わかるのだろうか?
このシステムを設計した人は、慣れているので悩むことは無いのでしょう。

『利用者に不便を掛けさせない』→『職員の仕事を増やさない』

ゼロ、オー(0)、アイ、イチ、エル(l)は、紛らわしいのでパスワード文字には使わないで欲しい。

県内の行政サービスには、大満足してますので非難ではありませんよ~。

もっとも都会と違って端末の順番待ちが発生する事はまず無いので、パスワードシステムそのものはムダかもしれない。

日露戦争をにらみ、寒地装備と寒地教育の研究を目的に実行された厳寒期の八甲田山雪中行軍。

多数の死者を出した神田隊に対して、徳島隊は一人の犠牲者も出さずに作戦を遂行する。
明治35年の八甲田山遭難事件をモデルに、映画化もされた小説。
著者は『国家の品格』を書かれた藤原正彦氏の父になりますね。

リーダーの考え方や行動について深く考えさせられます。
部下を持つ人には読んでいただきたい本です。

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja