どこまで進むのか、細分化!

| コメント(0)

自分の子供の頃(~昭和40年代)、歌謡曲の対象は日本人全般だったはず。
中学生になった昭和四十年代後半より吉田拓郎などのフォークソングが出てきて、音楽は今や多くのジャンルに色分けされている。

ヘビメタなど、田舎もんには想像もつきませんでした。

醤油に「卵かけご飯専用」があるほど、あらゆるビジネスで細分化が進行しています。


先日、新聞で知った『エンゲージメントフォト』。
挙式直前の前撮りかと思いきや、プロカメラマンによって恋人時代を撮影しておき写真集に仕上げるサービスらしい。

 

市場を細分化してニーズ分析すると、新たなビジネスチャンスの芽が見つかりそうです。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2012年3月24日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カレーの「アルバ」」です。

次のブログ記事は「『ビジネスは見えないものを見る力』 山川 和子(著) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja