2010年9月アーカイブ

ほっかほっか弁当を食べ終えて、帰ろうとおもったら岩田店長より携帯に電話が入りました。

ランチェスター経営を勉強するきっかけになった近所の美容院の社長に会って行
かれませんかとのお誘いです。

そういえば、岩田さんを紹介するメルマガで読んだことがあるぞ、と二つ返事で現地へ向かいました。

ヘアーブテック24の田中社長とハガキの話などで盛り上がった後、お客様に心がけているのは「親切」と教えて頂きました。
お金を頂かなくとも、心から相手に対して行うのが親切心。
店では実践しているそうです。

帰路の電車で気がつきました。
以前、お客が増えるプロダクションの村上透社長から教えて頂いていた
私の中で伝説の田中社長だったのだと、、、

ヘアーブテック24は東京の店と勝手に思い込んでいました。
大失敗です。
次回は予約を入れて、ヘアーカットして下さい。

以前、山口県の荻市を訪れた時に、幕末の志士が近所に集中していた事に
驚いた事があります。

ランチェスター経営の達人が同一の商店街で刺激し合っている訳です。

http://www.okyakugafueru.com/
詳細は、事例No.3にあります。

CIMG0134-1.JPG
大阪地区でトップ成績の「上新庄駅前通り店」の岩田店長です。

1年ほど前に、明石市のランチェスター経営の勉強会で名刺交換しており、一度訪問したいとの願いがかないました。

FC店ですから、オリジナルの商品を持つわけでもなく、本部で決められた制約条件下で差別化の難しい商いです。

安定してトップを走る理由は現場をみて、わかりました。

とにかく気持ちがよい。



12時に過ぎに伺ったところ、5、6人のお客さんと対応しながら、遠慮がちに後方にいる私に向かって「どうぞ、どうぞ」と快活な声かけをしてくれました。

待っているお客様には、冷たいお茶のサービスが出ます。

「近くに、お弁当を広げられる公園などありますか?」と尋ねると、さっと地図を取り出して案内してもらえました。

岩田社長は、常連客の名前を覚え、かならず名前付きで挨拶されていました。
配達前の数分の会話中も、行き交うご近所の方に挨拶するなど、明るく声かけされていました。

商品力が1の力なら、顧客対応力は2の力でお客はその会社を選ぶと竹田陽一先生は云われます。

ランチャスター経営の成功事例としても取り上げられています。
お客が増えるプロダクション、「★お客が増える!【No.10】



CIMG0130.JPG
京都にある杖の専門店「つえ屋」

急な訪問にも関わらず、以前京都のランチェスター経営の勉強会で名刺交換した坂野社長と会えました。

本店に加えて、若い人の集まる六角堂近くの店、そして絶大の知名度を誇る祇園店(11月オープン)と実店舗では3店舗展開

全国の有名百貨店での催事とネット販売を行っています。



杖一本に絞り込んだニッチトップ企業です。
わずかな時間の間でも、来店客と電話対応で賑わっていました。
やはり専門店は強いですね。

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja